>>Back>>

Lyric


【紳士の詩】

蝶ネクタイを締めて シルクハットをかぶって
まだ晴れているけど 傘を持ってゆこう

賑わう商店街 大好きな公園
一人で泣いている 女の子がいた

どうしたのかな?大丈夫かな?
やがて突然の雨 さあ、大変だ!


ちょっとそこのお嬢さん この傘をお持ちなさい
今日は冷たい雨 風邪をひくから


歩き疲れたなら 僕が手を貸しましょう
涙が止まるまで 歌ってあげましょう

いいえ気にしないで いつか元気になったら
泣いている誰かを 助けてあげなさい

大丈夫だよ 今頃みんな
心配をしてるから さあ、帰りましょう


ちょっとそこのお嬢さん 涙をお拭きなさい
ご覧見上げれば 七色の橋



悲しい夜はハンカチーフを貸しましょう
涙凍る 寒い夜には・・・・


ちょっとそこのお嬢さん 僕の服を着なさい
僕は強いから 大丈夫だよ


ちょっとそこのお嬢さん この傘をお持ちなさい
今日は冷たい雨 風邪をひくから


ちょっとそこのお嬢さん 涙をお拭きなさい
ご覧見上げれば 七色の橋


--------------------------------------------------------------------------------


【 密会 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶

一目合った瞬間に
稲妻に焦がされて
左手のリングだって
障害にはならない

帰る人を待つ
君は砂の城
囚われた女

あぁ ぁぁ 
今夜も君は 
愛の無い男に抱かれて
濡れている
あぁ もう
もうこれ以上待てないよ
刹那 密会
君は 悲しい人

不自由な僕達が
愛貪るためには
左手のしがらみを
外せばそれだけでいい

帰る人を待つ
君は砂の城
鳥籠の天使

あぁ ぁぁ
今夜も僕は一人きり
君への想いを 慰む
あぁ もう
もう一緒じゃなきゃ嫌だよ
刹那 密会
君は 悲しい人



--------------------------------------------------------------------------------

【 君の瞳はレインボー】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶

君の瞳はレインボー
二人雨上がりの朝
ローズティーを挟んで
見つめ合えたら
初めて寄り添った
あの時のように
優しい、淡い、
口付けかわすでしょう

真っ赤に燃えてる
恋情の星
寄せては返す
静けさの波音

御免さっきは
ちょっと言い過ぎた
君は涙の
海で溺れそうだ

一人部屋を飛び出し
闇に紛れ
これからのことなんて
何も考えられない・・・

君の瞳はレインボー
他の女の 心や
ベッドに身を寄せる
つもりもないし
当たり前の様に
振り返ればロンリー
君が、君が、
君が恋しいぜ ミッドナイト

煙草で煙らせた
横浜の夜。。。

君の瞳はレインボー
二人雨上がりの朝
ローズティーを挟んで
見つめ合えたら
初めて寄り添った
あの時の様に
優しい、淡い
口付け交わすでしょう・・・・


--------------------------------------------------------------------------------

【 泣くのなら 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶

大黒ふ頭の 夜風が優しい
君は恋破れると いつも此処に来る

幾つになっても悲しいものね、と
涙をこらえて背中で泣いてる

恋は空の様に 気まぐれに雨が降る
さあ、うつむかずに顔を上げて

どうせ泣くのなら
横浜が沈むくらい泣けばいいさ
そして
幸せの続きはまた明日
また明日
探そう


あの男だけはやめておきない
心配したって女は聞いちゃいない

そして精一杯輝いた恋だから
ただ精一杯終わるだけさ

どうせ喚くなら
横浜が割れるくらい叫べばいい
そして
幸せの続きはまた明日
また明日・・・

どうせ泣くのなら
横浜が沈むくらい泣けばいいさ
そして
幸せの続きはまた明日
また明日
探そう


--------------------------------------------------------------------------------

【 嗚呼恋泥棒 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶


暗いBARの片隅で
指を絡ませて
吐息さえ触れ合って

熱く甘くSEXYな
ムードにさせてといて
君は"さよなら"を言う

目の奥がジンジンと
アソコまで痺れてる
TAXYを拾うその背中
見送れない

嗚呼、恋泥棒
恋泥棒
今日も何だかんだの
逃げ口上
さあお喋りな
その唇を
塞ぐのさ僕の
クチビルで


帰る君を捕まえて
少しだけでいい
僕の目を見て欲しい

眼差しはメラメラと
アソコまで燃えている
からかって遊ぶつもりなら
止めてくれ

嗚呼、恋泥棒
恋泥棒
今日は帰さない
帰せない
さあ生意気な
君の体を
燃やすのさ僕の
I LOVE YOUで



--------------------------------------------------------------------------------

【 白百合の女 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶


夕べのお酒が まだ醒めぬ寒い昼下がり
傍で眠っている 彼が誰か知らないわ

下着もつけず キスしてきたわ
恋人のつもりなの?さあ、この部屋から出て行って

一人寂しくて抱かれた夜も
心の鍵まであげないわ
私は白百合
気高い心は 一人咲き誇るの


あいつが居なくなって どこか空回りの日々
どうして"さよなら"さえ言わず 逃げていったのよ

あんな男は、あんな男は
海老の無いパエリアのような
お粗末な男ね

戻る気はないよ 明日に向かうの
孤独に心が 軋むだけ
誰か寂しいこの体を
誰か優しくして・・

愛してたわ、愛してたわ
愛し尽くしたから
もういいの・・


--------------------------------------------------------------------------------

★だけどBABY★
[洋平]

甘い愛の
言葉で埋め尽くすはず
だったのに

なのにBABY
ふざけ合ってばかりで
今日も
Good Night

伝えたい事
山程あるんだ

君が、君が
君が
恋しい

★MY SWEET
MY LOVE

ずっと離れないから
いつも笑っておくれよ

MY DREAM
YOUR HEART

今日も君を想って
また
夜が明けてしまう・・


さてはBABY
近頃嫌な思いでも
したかな?
僕にとって
世界最高峰の
SMILEが
曇ってる

見えないように
隠しているから

今のうちに
泣いてしまえよ

MY SWEET
MY LOVE

君の笑うこの世界が
とても好きなんだ

MY DREAM
YOUR HEART

一杯
幸せを抱えて
今すぐ届けよう
君に・・

また今日も言えなかった・・

★REPEAT

BACK


--------------------------------------------------------------------------------

★虎の巻★
[洋平]


 今 私の家は
宵闇の寂しげな
帳の中

待ちくたびれて
今夜ももう君は
素敵な夢の中でしょう

ただ
世渡りの術を
夜の歩き方を
覚えたけど

必ず君を
幸せにできる方法が
見つからない

BABY 寂しくはないかい?
Baby 一人で泣いたり
していないかい?
必ず君を
幸せにできるならば
全て捨てたっていい

もう 分かっているよ
幸せの虎の巻など
ないこと
思い続けて
せめぎあい続けて
見失って
また探して

Baby だけど変わらずに
永遠 永劫 
愛しているぜBaby
必ず君を
幸せにできるならば
全て捨てたっていい

Baby 寂しくはないかい?
Baby 一人で泣いたり
していないかい?
必ず君を
幸せにできるならば
全て捨てたっていい



【 密会 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶


一目合った瞬間に
稲妻に焦がされて
左手のリングだって
障害にはならない

帰る人を待つ
君は砂の城
囚われた女

あぁ ぁぁ 
今夜も君は 
愛の無い男に抱かれて
濡れている
あぁ もう
もうこれ以上待てないよ
刹那 密会
君は 悲しい人

不自由な僕達が
愛貪るためには
左手のしがらみを
外せばそれだけでいい

帰る人を待つ
君は砂の城
鳥籠の天使

あぁ ぁぁ
今夜も僕は一人きり
君への想いを 慰む
あぁ もう
もう一緒じゃなきゃ嫌だよ
刹那 密会
君は 悲しい人


【 君の瞳はレインボー】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶


君の瞳はレインボー
二人雨上がりの朝
ローズティーを挟んで
見つめ合えたら
初めて寄り添った
あの時のように
優しい、淡い、
口付けかわすでしょう

真っ赤に燃えてる
恋情の星
寄せては返す
静けさの波音

御免さっきは
ちょっと言い過ぎた
君は涙の
海で溺れそうだ

一人部屋を飛び出し
闇に紛れ
これからのことなんて
何も考えられない・・・

君の瞳はレインボー
他の女の 心や
ベッドに身を寄せる
つもりもないし
当たり前の様に
振り返ればロンリー
君が、君が、
君が恋しいぜ ミッドナイト

煙草で煙らせた
横浜の夜。。。

君の瞳はレインボー
二人雨上がりの朝
ローズティーを挟んで
見つめ合えたら
初めて寄り添った
あの時の様に
優しい、淡い
口付け交わすでしょう・・・・


【 泣くのなら 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶


大黒ふ頭の 夜風が優しい
君は恋破れると いつも此処に来る

幾つになっても悲しいものね、と
涙をこらえて背中で泣いてる

恋は空の様に 気まぐれに雨が降る
さあ、うつむかずに顔を上げて

どうせ泣くのなら
横浜が沈むくらい泣けばいいさ
そして
幸せの続きはまた明日
また明日
探そう


あの男だけはやめておきない
心配したって女は聞いちゃいない

そして精一杯輝いた恋だから
ただ精一杯終わるだけさ

どうせ喚くなら
横浜が割れるくらい叫べばいい
そして
幸せの続きはまた明日
また明日・・・

どうせ泣くのなら
横浜が沈むくらい泣けばいいさ
そして
幸せの続きはまた明日
また明日
探そう


【 嗚呼恋泥棒 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶



暗いBARの片隅で
指を絡ませて
吐息さえ触れ合って

熱く甘くSEXYな
ムードにさせてといて
君は"さよなら"を言う

目の奥がジンジンと
アソコまで痺れてる
TAXYを拾うその背中
見送れない

嗚呼、恋泥棒
恋泥棒
今日も何だかんだの
逃げ口上
さあお喋りな
その唇を
塞ぐのさ僕の
クチビルで


帰る君を捕まえて
少しだけでいい
僕の目を見て欲しい

眼差しはメラメラと
アソコまで燃えている
からかって遊ぶつもりなら
止めてくれ

嗚呼、恋泥棒
恋泥棒
今日は帰さない
帰せない
さあ生意気な
君の体を
燃やすのさ僕の
I LOVE YOUで


【 白百合の女 】
作詞/作曲:洋平
編曲:浪漫★喫茶



夕べのお酒が まだ醒めぬ寒い昼下がり
傍で眠っている 彼が誰か知らないわ

下着もつけず キスしてきたわ
恋人のつもりなの?さあ、この部屋から出て行って

一人寂しくて抱かれた夜も
心の鍵まであげないわ
私は白百合
気高い心は 一人咲き誇るの


あいつが居なくなって どこか空回りの日々
どうして"さよなら"さえ言わず 逃げていったのよ

あんな男は、あんな男は
海老の無いパエリアのような
お粗末な男ね

戻る気はないよ 明日に向かうの
孤独に心が 軋むだけ
誰か寂しいこの体を
誰か優しくして・・

愛してたわ、愛してたわ
愛し尽くしたから
もういいの・・


★だけどBABY★
[洋平]


甘い愛の
言葉で埋め尽くすはず
だったのに

なのにBABY
ふざけ合ってばかりで
今日も
Good Night

伝えたい事
山程あるんだ

君が、君が
君が
恋しい

MY SWEET
MY LOVE

ずっと離れないから
いつも笑っておくれよ

MY DREAM
YOUR HEART

今日も君を想って
また
夜が明けてしまう・・



さてはBABY
近頃嫌な思いでも
したかな?
僕にとって
世界最高峰の
SMILEが
曇ってる

見えないように
隠しているから

今のうちに
泣いてしまえよ

MY SWEET
MY LOVE

君の笑うこの世界が
とても好きなんだ

MY DREAM
YOUR HEART

一杯
幸せを抱えて
今すぐ届けよう
君に・・


また今日も言えなかった・・

★REPEAT

BACK


★虎の巻★
[洋平]



 今 私の家は
宵闇の寂しげな
帳の中

待ちくたびれて
今夜ももう君は
素敵な夢の中でしょう

ただ
世渡りの術を
夜の歩き方を
覚えたけど

必ず君を
幸せにできる方法が
見つからない

BABY 寂しくはないかい?
Baby 一人で泣いたり
していないかい?
必ず君を
幸せにできるならば
全て捨てたっていい


もう 分かっているよ
幸せの虎の巻など
ないこと
思い続けて
せめぎあい続けて
見失って
また探して

Baby だけど変わらずに
永遠 永劫 
愛しているぜBaby
必ず君を
幸せにできるならば
全て捨てたっていい


Baby 寂しくはないかい?
Baby 一人で泣いたり
していないかい?
必ず君を
幸せにできるならば
全て捨てたっていい



>>Back>>